モーターコア

当社グループの吉川精密は、金型部品メーカーとして創業し、その加工技術をベースとしてモーターコア金型、リードフレーム金型をはじめとした各種の順送金型を製造販売しています。さらにその自社製金型を使用したプレス加工も行っています。

当社の強みの一つは、金型製造からプレス加工までを一貫して行っていることにあり、金型製造技術とプレス加工技術の相乗効果により独自の技術やノウハウが生まれ、より良い製品づくりに活かされています。

当社ではコア外径Φ2.3〜260mmまでの金型製造実績があり、金型内での精密積層かしめ技術により、素材厚さ0.1mmからの形状積層が可能です。薄板の加工を得意としており、回転積層、異形状積層等の特殊加工の実績も数多くあります。

近年ではEV自動車用モーターコア、家電製品用モーターコアなどのニーズが高まっており、お客様のご要望にお応えする製品・試作品をご提供しています。また、従来エッチング技術が使われていたステンレス箔への微細加工をプレス加工で行う技術を確立し、量産対応しています。