日本最大のIT展示会【第11回 Japan IT Week 秋】にICTソリューション関連の製品を展示します

2020.10.19

 当社ICTソリューション事業本部は10月28~30日に幕張メッセで開催される、【第11回 Japan IT Week 秋※】に出展します。
 当社は積極的にAIを活用した製品開発を行っており、今回の展示会では「ICTで生産現場の課題を解決する」をテーマにAI開発のデモンストレーションおよび実機、デモ動画をご紹介します。また、たくさんのご要望にお応えし、作業者接近検知システム待望の海外対応版も初展示します。

(※) 【第11回 Japan IT Week 秋】は11の専門展示会で構成され、設計・開発部門、ネットワーク運用部門から情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などのIT分野関連企業が一堂に会する日本最大規模のイベントです。今回は専門展示のカテゴリーで「組み込み/エッジコンピューティング展」に吉川工業アールエフセミコン㈱と共同出展します。

 展示内容は以下となっています。

(1)AIを活用した現場ソリューション
①セキュリティゲート with サーモ
入退室管理システムにAI+サーモカメラによる検温機能を追加し、入室者の情報と体温の一括管理が可能に
②安全帯着脱検知システム
高所作業時に安全帯を使用しているかを見える化
③ソーシャルディスタンス計測システム
AI開発のデモンストレーションとして、AIとステレオカメラを用いたソーシャルディスタンス計測システムを参考出展

(2)重機と人の接近を検知する「作業者接近検知システム」
①作業者接近検知システム
たくさんのご要望にお応えし、待望の海外対応版をご紹介します
②統合型接近検知システム
ネットワークに対応したログ機能により現場の危険を見える化

(3)資材管理システム
①アンテナ型置き場管理システム
既成のラックに専用アンテナを取り付けるだけで、ラックに置いた資材をリアルタイムで識別・管理
②リアルタイム位置把握
モノにアクティブ型タグを取り付けて、現在位置や置き場移動ルートの追跡が可能に
③ハンディ一括読取タイプ
ICタグを活用し棚卸業務を劇的に効率化する資材管理ソリューションを実演


【期間】10月28日(水)~10月30日(金)
【開催時間】10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
【会場】幕張メッセ6号館(ブースNo. 38-1)
「生産現場の課題を解決します。」を目印にお越しください
【入場料】5,000円(事前登録 or 招待状持参で無料になります)
【事前登録】https://form.reedexpo.co.jp/CJ/?lg=jp&tp=inv&ec=ES
【展示会HP】https://www.japan-it-autumn.jp/

出展内容・製品に関するお問い合わせはこちら