産学官連携のHP翻訳プロジェクト完遂

2022.03.25

 独立行政法人日本貿易振興機構北九州貿易情報センター(以下、JETRO北九州)、北九州市立大学、吉川工業株式会社との共同の企業ホームページ翻訳プロジェクトが完遂し、3月25日に納品式を開催しました。
 当プロジェクトは、海外進出を目指す在北九州企業のホームページを、JETRO北九州のサポートのもと、英語学専攻の北九州市立大学の学生が翻訳に取り組む産学官連携事業です。翻訳作業に先立って、学生の皆さんには、研究・開発施設の見学や社員に対するヒアリングを通じて、鉄リサイクルや半導体、ICTといった当社のモノづくりについて理解を深めていただきました。
 納品式で、吉川社長は「次の100年につなげるために、海外市場の拡大は不可欠であり、その足掛かりとなる英語ホームページの翻訳文を作成いただいたことを大変うれしく思う」と感謝の言葉を述べ、続けて「学生の皆さんには、今回の翻訳作業を通じて北九州のモノづくり企業に興味を持っていただき、地域を盛り上げる一員になっていただきたい」と学生の皆さんへ期待を寄せました。参加した学生からは「今まで触れてこなかった分野の専門用語や事業概要などの翻訳作業や、翻訳の進める上での企業とやり取りなど、学内の講義では学べないことを体験し、勉強になった。今回の経験を今後の学業などに生かしていきたい」とご挨拶をいただきました。
 現在、翻訳文をもとに英語版ホームページをリニューアル中です。リリースは今夏を予定しています。吉川工業は地域活性化に向け、今後も産学官との連携を積極的に行ってまいります。

〈プロジェクト概要〉
 期間:2021年9月~2022年2月
 参加者:独立行政法人日本貿易振興機構北九州貿易情報センター
     北九州市立大学
     吉川工業株式会社