技術部
エンジニアリング技術室

2014年入社
佐賀大学 理工学部卒

よりよい設備や装置のために、
徹底的に取り組む。

私が所属する設備技術室は、吉川グループ全社の設備改善、開発を担当するエンジニアリング集団です。その中の機械グループの一員として、各支店や事業部、グループ会社の設備開発の設計業務を行っています。「こんな装置がほしい」という要望に対し、構想から具現化し、稼働させるまでがひとつの仕事です。よりよい設備・装置を完成させるため、徹底的に取り組みます。

完遂したときに味わう、
大きな達成感。

ひとつの案件を構想し、具現化するまでに早いもので半年、長い場合は1年からもっと時間のかかる場合もあります。現場で設備を使う人が少しでも良い環境で働けるよう、試行錯誤しながらよりよい策を考えます。無事にテストが成功し、ひとつの案件を完遂したときの達成感はひとしおです。面識のない方に設備が良くなったことで感謝されることもあり、この仕事のやりがいを感じます。

技術力を高めることで、
吉川グループの発展に貢献。

吉川工業は企業理念にもある通り、人を大事にする会社です。実際に、若手にも多くのチャンスが与えられます。私は仕事柄、吉川工業の支店をはじめ、各事業所、グループ会社に訪れる機会が多くありますが、その度にこの会社を支えているのは「技術力」だと感じています。これからも「技術力」を高めることで、吉川グループの発展に寄与し、それを通じて社会に貢献していきたいです。

※2019年5月に名古屋支店へ異動し、設備設計の業務に取り組んで
 います。