鉄鋼製品加工

当社は製鉄所様の各種工程を請け負っており、特にロール整備、製品精整、冷却材加工においては、自社で整備補修する技術を有しています。

また、試験片加工においてはレーザーマーキングによる工程管理を独自提案で導入しており、技術提案力においてはお客様に高い評価をいただいています。

製品精整

鋼板の切断加工や表面グラインダー加工、塗装作業等を担っており、指定された品位に整えます。中板から極厚鋼板までの切断を、ポータブル切断機、フレームプレーナーで行います。冷間、温間切断の両方に対応し、寸法精度も高精度で切断します。

ロール整備

熱延・冷延・ブリキ等、薄板工程で必要不可欠なロールを高度な技術を駆使して研磨・整備・めっきし、鉄づくりに貢献しています。
また、ロール研削装置の修理・改造技術を保有し、確実な生産計画達成に貢献します。

試験片加工

試験片加工線センターでは、製鉄所内の各工場から出荷される鉄鋼製品の材質試験・品質保証に使用する試験片を製作しています。また、各研究機関等における開発材用の試験片も製作しています。異材発生を防止するために、各試験片に付与するIDコードをレーザーマーキングで刻印し、そのIDコードを光学読取してID管理を機械化しています。さらに、ID情報に基づいた加工条件でNC加工及び工程管理をする等、当社独自のシステム技術により厳格な品質・納期管理体制を構築しています。

作業紹介

区分

ロール整備

ロール研削加工、チョック及びベアリングの分解・組立・点検・整備、ロール研削装置の修繕・改良、ロール表面処理(放電ダル、ショットダル、めっき他)

製品精整

厚板

鋼板ガス切断、鋼板疵検査手入、プレス矯正、大単重鋼板精整

熱押

半製品手入、製品手入、製品結束

太丸

探傷検査、太丸材疵取り

冷却材加工

溶鋼温度調整用チップ製作

試験片加工

製品検査用試験材採取、加工