車載テールランプ用LEDモジュールの量産導入

吉川工業アールエフセミコン株式会社

車両後方照明への製品採用

 国内最大手の車載照明メーカー向け車載用LEDモジュール組立の本格量産を2020年4月から開始しました。本製品は、車両後方照明のテール・ストップ・フォグランプに採用されています。
 納品先は、国内最大手の自動車メーカーほか複数社となり、私たちの携わった商品が身近で使われることになりますので、将来の拡大生産への期待と責任で身の引き締まる思いです。

車載分野参入を皮切りにさらなる事業拡大を

 ODM事業部の優位技術であるポッティング工法によるレンズ形成が生かされた製品で、今まで培ってきた技術を評価いただいたことを大変光栄に思っています。
 また、品質に厳しい車載分野に参入できたことは今後の事業拡大に大きなプラスと感じています。さらにQCDに磨きをかけ、売上・収益を伸ばすことで、本ビジネスを事業部の大きな柱としていきたいと思います。
 今後もお客様のニーズにマッチしたプロセス開発を行い、差別化技術として提案ができるよう準備を進めてまいります。

改善の積み重ねでお客様の要求に応える

 車載用製品の要求である100%保証に応えるため、すべての工程において、人による目視検査に代わり自動外観検査機を導入しました。また、レンズ成型工程では、樹脂特性のばらつきが影響し、硬化前後で形状が変化する現象がありましたが、成型後の時間管理を入れることで、形状の安定化に成功しました。
 これらの改善を積み重ねて、目標の工程能力を達成、量産工程を構築することができました。