サイト内検索
サイトマップ
文字サイズ変更
LANGUAGE
Japanese
English
社内情報 君津支店
危険体感教育受講

 5月14日、4月入社の技術職新入社員を対象に、支店新入社員研修の一環として君津製鐵所主催の「危険体感教育」を受講しました。
 危険体感教育では、高所危険・感電・可動帯への巻き込まれ・挟まれ等の身近に潜む危険を体感しました。稼働する機械に、自分の手に見立てた竹の棒を差し込んで体感する仕組みですが、結果を予測して怖がったり、予想に反した結果に驚いたりしていました。
 他にもハーネスを着けてぶら下がったり、濡れて抵抗値の低くなった手に電流を流して飛び上がったり、初めて体感したことばかりで新入社員たちは興奮気味でした。
 危険に対する感度の向上を図り、今後の作業でその感性を活用して欲しいと思います。

写真 このページの先頭へ